コスプレイヤー『まぁ』のサイト兼ブログ
リンク・コメント・トラックバックはお気軽にどうぞ!

●スポンサーサイト●

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●衣装管理と兼用●

2015/03/23


衣装管理のノート 以前にEverNoteでの生地管理を紹介したので、今回は衣装編です。

 はい。在庫管理時に衣装もEverNoteでまとめてみました。
 左の写真がそのノートのスクリーンショット。


 基本的に生地管理と同じですが、パーツ毎に1ノートを作っています。
雑記 サムネ
 その理由はコスプレ歴10年以上の知恵が詰まってい…るはず。
 今後の衣装製作でも触れましたが、私は衣装を兼用する事が多々あります。
 『制服を同作品で別キャラに』という兼用が一般的だと思いますが…ちょっと違ったり。
 なので例を上げてみましょう!

紫のズボン

【日本―ここだけ子供】

ブログ限定

【ドイツ娘―アナザーカラー】

参考画像

引用元:キタユメ。

黒サテンのネクタイ

【フランス娘―ノーマルカラー】

参考画像

引用元:キタユメ。

【セーシェル―学ヘタ】

ブログ限定
白の着物上

【日本―ここだけ子供】

ブログ限定

【白鬼院凛々蝶―先祖返り】

ブログ限定

 上記はパッと見で分かりますね。

 次にパッと見で分かりづらい例。

【オリジナル―和メイド】

ブログ限定

【日本―エイプリルメイド】

ブログ限定
エプロン上エプロン下
 これは、胸当て部分とサロン部分をスナップで着脱出来るようにギミックを入れています。


 兼用の利点は
  ①生地代が浮く
  ②収納スペースの節約

 だと思います。

 ギミック(スナップや面ファスナー等)次第で生地代より高くなってしまう事もあるので、①は必ずではありません。
 ②は確実!私は収納場所の確保のために兼用パーツが多い、って言っても過言ではないのです。
 (衣装収納についても記事にしたいなぁ)

 もちろん難点もあるのです。
 ぶっちゃけギミックは制作がめんどくさい。

 スナップを一個一個付けるより、ミシンで一気に縫う方が楽ですしー。
 ギミックを考えるのも一苦労ですしーー。


 今回は兼用パーツの話題を中心に、衣装をパーツ毎に管理する理由を紹介しました。
 コスト面は衣装制作記録を書く時に、収納についても もう少し深く触れたい事があるので、後日に記事を書きますね^^

 そうそう。
 パーツ毎に管理する理由が もうひとつありました。

 持ち物リストへの変換です。
 こちらは次回に詳しく!!
関連記事
この記事へのトラックバックURL
http://maxa02.blog56.fc2.com/tb.php/93-863df078
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。