コスプレイヤー『まぁ』のサイト兼ブログ
リンク・コメント・トラックバックはお気軽にどうぞ!

●スポンサーサイト●

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●在庫管理(生地編)●

2015/03/20


 所有物が多い&片付けが出来ない、で有名な私です。
 片付けは数年前に1年以上の年月をかけて、ようやっとコツを掴んだのですが…持ち物の把握が出来ていなくて。
 似たような物を購入→物が増えていく→増えていく→増え(ryループ\(^p^)/ の一方でした。

 そんな私が消費税8%を機に改心したのです。
 「同じものを買ってる金が勿体無いよ!!!!」

 増税から約1年が経って、ようやっと目処がつきました。
 なので今回は在庫管理のお話。生地(布)編です。

【用意するもの】

  ・メモ用紙
  ・ボールペン
  ・メジャー(定規でも可)
  ・クロシックの生地サンプル
  ・カメラ付き携帯(デジカメでも可)
  ・Evernote
  ・PC(携帯・スマホでも可)


 そう、Evernoteを使うんです。
 洋服等のをEvernoteで管理する人が多いのに、生地をEvernoteで管理してる人って少ないみたい(軽く検索したらいませんでした´・ω・`)
 レイヤーさんだけじゃなく、ハンカーさんにも役立つと思いますんで、ぜひ御覧ください☆
 在庫管理、実は2回目だったりします。
 1回目はアナログのノートだったんだけど・・・・・駄目でしたlllorz
 書き直す手間が多すぎて、ズボラな私じゃ無理だったの。

 ただでさえ持ち物が多いのに…ノートまで作って(3冊目で挫折しました)……また物が増えてるじゃん^p^
 じゃあペーパーレスで!データ!!ってのもあったけど、データだと編集も楽。

 なにより、検索が可能&ノート同士をリンクで繋げられる、ってのが素晴らしいです(`・ω・´)


 Evernoteで管理した生地のノートをスクリーンショットしたので、御覧ください。
Evernoteのノート
 では、上記を例に説明に入りまーす。

タイトル

 素材名/おおよその色/色番号/特徴
 ノートを一覧で見た時にソートしやすいようにしました。
 個人的に素材→色で探す事が多いので。

 色番号を書く理由は、生地を保管している場所がロフトだからです。
 いちいちロフトに行かなくても、サンプル帳を見れば分かるようにしています。

写真

 メモ用紙に
  ・生地の大きさ
  ・素材名
  ・クロシックの色番号
  ・生地端(画像の×)
  ・生地の方向性(この画像にはありません)
 を書いて、生地の上に乗せて写真を撮っています。
 
 私の場合は、一気に写真を撮ってから一気にPCに取り込んだので、素材名と色(写メだと紫が青に見えたりするので)が必要でしたが、その場でEvernoteに取り込む(メール添付など)場合はいらないかも。
 生地を少し見えるように写真を撮ると、タイトルや内容を見なくても サムネで色が分かるから便利です。

購入日

 意外と重要。
 どれだけ仕舞いっぱなしなのか確認出来るので(今回は分からなかったので省略しましたが)
 劣化しやすい物(合皮とか)の場合にも役立ちますね。

購入場所

 同布を追加で購入する時に便利。

値段

 どの衣装にどれだけの費用がかかったかメモっているので…。

特記

 この例だと色番号ですが、TOMATOの場合は「定番外」とかメモったり。
 「この生地はチャコの色写りがする」とかもメモったり。

用途

 衣装自体も別ノートで在庫管理しているので、ノートリンクを貼っています(ハンドメイド作品へのリンクの時もあったりする)
 後々に兼用する時・手直しの時に同布が分かるから便利。
 今後使用する予定も記入しておけば、「あぁ、コレ使うんだね」ってのが分かります。

保管場所

 …どこに仕舞ったか忘れてしまうものでorz
 「『ポリツイ・アムンゼン』のラベルの箱に入ってるよー」って意味です。


 こんな感じで、全ての生地を管理してみました。
 使用して生地料が変わった時は、写真を撮り直して写真を交換&用途に記入。

 私は生地をロフトに保管しており、制作時に使用する全ての生地を自室に下げます。
 ロフトに戻す時は、制作が完全に終了してから。
 (制作が完了していないと、手直しする時に面倒なので)
 なので、ロフトに戻す時に写真を撮る感じですね。

 そして肝心なのは、購入したら即座にEvernoteにまとめるって事です。
 後で…って思うと、色々と忘れてしまいます……今回の購入日みたいに。

 次回は管理したノートを元に作品(衣装やハンドメイド等)を作るまでの構想を、Evernote内でやってみます^^
【2015/03/22:追記】
 構想するまでを記事にまとめました。コスプレの衣装編ですが、ハンドメイドでも可能です。
  ⇛在庫管理から発想を
関連記事
この記事へのトラックバックURL
http://maxa02.blog56.fc2.com/tb.php/91-7b43ad5a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。