コスプレイヤー『まぁ』のサイト兼ブログ
リンク・コメント・トラックバックはお気軽にどうぞ!

●スポンサーサイト●

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●【APH】セーシェル(水着リクエスト)-スカート●

2013/07/05


完成写真<材料>
  1. ・水色のスムース(2way)-110cm幅:1.0m ¥480(日暮里トマト本館2F)-定番外
  2. ・白の綿レース(フリル):5.0m ¥500(日暮里トマト本館1F)-定番外
  3. ・平ゴム-25mm幅:150cm ¥105(100円SHOPダイソー)


<製作時間>
一晩(およそ4時間)

 材料・製作時間、ともにトップス(チューブトップ)と共通。


 トップス(チューブトップ)と同じで、水着らしく見せるコツは裏地です。
 面倒くさいと思わず、ちゃんと裏地を付けてくださいね^^


 下記から制作についてですが…撮影日ギリギリの短時間で製作したので、途中経過の写真がありませんorz
 分かりづらいイラストでの説明になります;ω;
 
 
衣装制作 ちゃんとした型紙を作らず、布に直書きでした。
 形としては、基本的な台形スカートそのもの。

 これを前・後・裏地(前・後)の4枚で裁断します。
 ウエストベルトは作りません。

 ウエストベルトを作らなかった理由。
 ・ニットでウエストベルトを縫う自信が無かった。
 ・円周が違ってくるけど、ニットだから伸びるだろう…と思ったから。


 ①表地・裏地の両脇を縫い合わせる
 ②裾にレースを挟み込み、表地と裏地をドッキング
 ③平ゴムをウエストの60%で裁断し、円形に縫い合わせる
 ④③の平ゴムを入れ込みつつ、ウエストの処理
 ⑤平ゴムを伸ばしつつ、抑えステッチ


 なお私仕様のサイズ(身長:160cm,ウエスト:62cm,ヒップ:85cm)です。
 サイズ違いは…基本的な台形スカートだから、簡単だと思います。

 使用生地の伸縮率にもよりますが、普通地の60%~70%で裁断が良いのかな。
 ニットなら、「気持ち小さ目」の裁断がオススメ←縫製中に伸ばしてしまう可能性があるから


 そして今回の反省ポイント。
反省ポイント
 抑えステッチの時に平ゴムを伸ばし過ぎた…戻らない。
 コレ、いっつも失敗しちゃうんですよねぇ´ω`
 「平ゴムを叩く」ってのが ものすごく苦手。
 もっと練習せねばorz

 あと台形じゃなくて、サーキュラの方が可愛かったかもしれない。
 ニットだから着てるうちに伸びるだろ~…そんなわけ無かったw


【制作メニュー】
【APH】セーシェル(水着リクエスト)

【着用写真】
セーシェル(水着リクエスト)-Axis Powers ヘタリア
関連記事
この記事へのトラックバックURL
http://maxa02.blog56.fc2.com/tb.php/44-1d308f44
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。