コスプレイヤー『まぁ』のサイト兼ブログ
リンク・コメント・トラックバックはお気軽にどうぞ!

●スポンサーサイト●

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●【APH】セーシェル(私服)-型紙&裁断●

2012/08/24


 シンプルなワンピース。
 シンプルだからこそ難しい。
 ちょっとでも間違えば確実にダサクなる…。

 そんなわけで、今回は縫製よりも型紙に力を入れます!

引用元:ブティック社のゴスロリVol.2

 参考にした型紙はブティック社のゴスロリVol.2に掲載されていたワンピース。
 このワンピースの型紙が秀逸で、私がワンピースを作る時はよく使用しています(例:ブリジット(赤黒カラー)-GGXXブリジット(赤金カラー)-GGXX)。

 ゴシック系もロリータ系も興味が無いんだけど、普通の服よりも「ラインを大事」にしてると思う。
 この型紙も切り返しが上手に出来ていてます。
 補正をかけないと私の身体には合わないんだけど、補正した事によって製図のやり方も少し理解出来ました。

 自作派レイヤーさんは、バージョン違いでも一冊は持っていて欲しい本です。

引用元:FEMALE2008夏号

 でもセーシェルのワンピースと、胸元~袖の部分が大幅に違う。
 一番難しい箇所(と思ってる)なので、他の型紙も参考にします。

 参考にしたのはFEMALE2008夏号掲載のスモックブラウス。
 私服を製作した時に購入しました。

 この二つのデザイン…セーシェルと全然違うんじゃない?って思う人はどれだけいるんだろう。

 服の型紙って「実はほとんど同じ」ってのが多いんだよね。
 多数のデザインの服が載ってる本を見ると、同じ部分を使いまわしてちょっとデザインを変えてるってのがとても多い。
 その中から自分が持っていないデザインを選ぶってのがポイント。

 コス衣装を作る時は、完成服よりもパターンを見て型紙を選ぶのがポイント。
 完成服のデザインに騙されたら駄目だよ!装飾を全部剥ぎ取った部分を見ないと!!


 前置きがちょっと長くなったので、本題に移りますー。

完成型紙
完成型紙

 写真の左から「後中心・後脇・前脇・前中心」で並んでて、上の細長いのが「袖」になります。
 左右が同じデザインだから半分しか作らないよ、基本だね!
 …ってか、いきなり完成した型紙でごめんなさいorz

 これだけじゃ何をしたのか分からないと思うので、ここまでの手順。

① スモックブラウスのパターンを写しとる
② ワンピースのパターンを上半身のみ写しとる
③ ①の上に②を置いて、切り返しをスモックブラウスに写しとる
④ ③を切り返しで分割する

 これで上半身が完成しました。
 「写しとる」ってなんぞ?と思う方は、アリスナースの速報をご参照ください。

 実はワンピースの型紙がタイトスカートなので、ここで第三の参考型紙の登場。
 洋裁工房さんの全円フレアスカート(ゴムなし)です。
 きっと自作派レイヤーさんなら、一回は使った事があるはず。はず。

⑤ 全円フレアスカート(半円分)の型紙を作る
⑥ ⑤のウエスト部分に④を合わせて、切り返しに印を付ける
⑦ ⑥からスカートの裾に向けて、垂直に線を下ろす
⑧ ⑦の切り返しを分割

 ここまでがスカート。

⑨ ④と⑧のウエスト部分を繋ぎ合わせる(セロハンテープorマステ推奨)

 はい!かんせー!!お疲れ様でした>ω<


裁断後 型紙が出来たので、これを元に裁断します。
 使用布は制作メニューでも記述した通り、¥100/mのやっすーい布。
 背景布として購入したけど、幅を間違えて使い道ナッシング…だけど生地自体はしっかりしてる…。
 っていう曰くつきの布です。

 パーツがどれだか分からなくなっちゃったり、袖の左右が分からなくなったり…なので、一工夫してます。
 マスキングテープに「右袖」「後脇身頃」とかって書いて、貼ってるだけだけど。
 サムネ写真クリック→拡大写真で・・・分かるかもしれない。


速報ログ】 (サイトの見方はこちらをご参照下さい
 速報はこちらのページより情報が少ないですが、その時のリアルな感想が残されています。
 興味がある方は是非遊びに行ってみてね☆


 たかがワンピースでこれだけの手順…もっと他にやり方あるだろ…って思う方もいると思います。
 が、実はとんでもなくコダワリがあるのです。
 ちょっと話が余談になってしまうので、お暇な方は続きを御覧ください^^


【ダーツと切り返し】

 この手順を見て、「ダーツにした方が早くない?」と思った方がいっぱいいるはず。
 だけどダーツって落とし穴があるんです。

 それは『ウエストとバストの差が大きいとウエストがごたつく』って事。
 …ダーツって『ただ摘んでるだけ』だから、当たり前って言えば当たり前。

 プロフィールを見てもらうと分かると思うんだけど、私の身体…うん、とってもビッグサイズなのね。
 注:衣装製作の参考に恥を忍んであえて公開しています。
 ダーツにすると見栄えが悪いのね。
【2014/09/26:訂正】
 当時は(B:108,W:75,H100)でしたが、現在は(B:92,W:58,H86)。
 それでもBとWの差があるので、この手法は使っています。


 これだけだと「差が無い人はダーツにすれば良いのね~」って考える人が出てきそうだけど、実はそうでもない。
 分かりやすい例を上げると、チャイナ服。

 ド○キとかで千円ちょっとで売ってるチャイナ服と、本格的に作ってある5千円以上のチャイナ服を見比べたことってありますか?
 安価なのがダーツで、高価なのが切り返しになってるんだ。
 着用写真を見ると一発で差が分かるですよ。

 見栄えの差が出来てしまう理由は、「ダーツだと直線でしか入れられない」から…だと思う。
 切り返しだと曲線でも入れられるから、より身体にフィットさせられるのよね。
 …ド素人の見解なんで…間違ってたらごめん…コメントとかで訂正してあげて…。


 こんな感じで、身体にフィットさせたい時にはダーツじゃなくて切り返しにしているのです。
 最初は面倒だけど、切り返しの型紙(ここでページで言う④)を製作しておくと使いまわせます。


【ウエストの切り替えし】

 余談の方が長くなっちゃうけど・・・どうしても言いたい…。
 それはウエストの切り返し。
 これもダーツと同じで、「全円スカートなら布に直書き→上半身と縫い合わせで良いじゃない」って思った方がいっぱいいるはず。

 でももちろん、これもコダワリなのです。


 コスプレの衣装を作る時、若干ウエストを高めで製作しています。
 そうすることによって上半身が短く=足が長く見える…と思っているんです。

 で、今回も若干ハイウエストなんだけど…ハイウエストの切り替えが見えると『子供っぽく』見えてしまうんだよ…。
 子供って胸の膨らみがないからなのか、ハイウエスト切り替えが多くて…それが一般的に印象づいてるのです。

 子供っぽく見せたいなら これを活用するんだけど、今回はそれが嫌で。
 わざわざ型紙を起こしました。


 なんでこんなに余談を長くしたかっていうと、『ちょっとした工夫で印象がガラリと変わる』って事を言いたかったんです。

 コスプレって・・・そのキャラ専用の型紙なんてないじゃないですか。
 似てる型紙を探して、補正や工夫をして、それから製作に入るじゃないですか。
 レイヤーさんが全員、被服のプロじゃ無いじゃないですか。

 これはセーシェルの製作レポートだけど、違うキャラでも応用出来るんだよ…
 こんな工夫をすれば、こんな見栄えになるんだよ…それを伝えたかったので、こんな長い記事になってしまいました^^;

 最後まで読んで下さった方、お付き合いありがとう!
関連記事
この記事へのトラックバックURL
http://maxa02.blog56.fc2.com/tb.php/4-3efaf85b
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。