コスプレイヤー『まぁ』のサイト兼ブログ
リンク・コメント・トラックバックはお気軽にどうぞ!

●スポンサーサイト●

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●【妖狐×僕SS】白鬼院凛々蝶(先祖返り)-袴スカート●

2012/08/23



使用布 安い時に購入して、放置だった布(幅110cm・200cmのカットクロス)を使用。
 生地の名前は分からないけど綿100%だと思う。
 若干ストレッチするけど、厚さ的にはカツラギに近い。

 原作はもう少し暗い赤だけど…突発で数回しかやらない予定だから…これで妥協するお^^;
【2014/09/22:訂正】
 何故か人気があり(私に似合うとかじゃなくてキャラ的にだと思う)かなりの回数を着てましたw
 そろそろ着納めかしら…?

 もともと凛々蝶が似合う体型でも顔でも年齢でもないしな!←言い訳
 スカートみたいな袴みたいなヤツですが、どうしても袴(ズボン)にしたかったので、洋裁工房さんの【袴もどき】を参考にしました。
 が、これから製作する人で「袴」にこだわらない人は、スカートにした方が良いと思います。
 写真だとズボンでもスカートでも区別がつかない(ポーズによるかもだけど)し、ぶっちゃけトイレが大変ですww
 袴もどきのプリーツの折り方を参考にスカートにも出来ると思いますので、そちらをオススメします。

プリーツ加工 布に直接製図したので、型紙らしい型紙は作っていません。
 丈は確か35cm…だったかな?

 折り方が前身頃・後見頃で違いますが、公式絵(参考はアニメ公式サイト)を見ると…あれ?前見頃も後ろ身頃も同じ…じゃね?
 ということで、公式絵を元に後見頃も前見頃と同じ折り方にします。


注意ポイント!
 洋裁工房さんの袴もどきの製図(プリーツの折り方)ですが、表地から見た折り方になります。
 折り方がややこしくて覚えられない…そうだ!プリーツ箇所に直接「山・谷」って書いてしまおう!
 …なんて事をすると、痛い目にあいます←実際にやった人
 水性チャコで消えるから良いか…ではなく、サイトをコピーして手元に置くか、マステに書いて貼っておきましょう^^

 実は7年前に作ったBLEACH死神服でも同じ失敗をしてるのですが、すっかり忘れてたという^p^
 同じ失敗を繰り返さないために、自分メモとして記載しておくんだぜっ!


 そして真夏日の中プリーツのアイロンと闘ってた私は気づいたのです…プリーツ固定剤がないllorz
 地元の店には売ってない…ネットで買うと確実にイベントに間に合わない…。
 仕方ないから裏山の3mmの箇所にステッチを入れました。
 これで少しはマシなはず…固定剤を購入したら、再度アイロンし直す…多分。


仮縫い中 前後見頃のプリーツ作業が終わったところで、身体に合わせてみる。
 ・・・でかい…サイドの開きが全く見えない´ω`

 普通の袴なら「だぼっ」としてるのが普通なんだろうけど、この衣装で「だぼっ」としすぎると、全くサイドの開きが見えませんでした。
 開きからアンダーがチラッと見えてるのがポイントだと思うので、そこの調整がちょっと難しいかもしれない。

 そんなわけで、裏山の大きさを倍にしてプリーツの形はそのままで補正。
 つまりはプリーツのやり直し…時間無いのに何やってるんだろ…暑いし。
 その時の焦りはTwitterで呟いてたのですが、ログが画ちゃんこ!にありました。
 お暇な方はご覧下さいな。

 補正後の製図を載せたかったのですが、メモし忘れ。
 布幅や身体の大きさによっても変わると思うので、フィーリングでどうぞ。


股下の布 すったもんだがあって、股下を縫う。
 どう見ても股下の布とは思えないけど、丈が短いのでこんなもんです。
 縫う箇所を間違った以外は無問題でした。

 これを裾上げして-3cmになるから、ほぼ股下が無い状況に。
 この「ほぼ股下が無い状況」っていうのも、ズボン袴じゃなくてスカート袴にすれば?っていう理由だったりもする。


 ここらへんから本格的に修羅場になって、作業中の写メがありません。
 完成作品の写メでの説明になります。

完成裏側引きで

 公式絵で前見頃にも背板がついていたので、前背板は後背板より少し小さめで製作。
 布がギリギリだった(袴以外にも使う場所があるため)ので、背板の裏地は別布を使用しています。
 後から思えばシーチングを使うことによって布厚が減り、裏返しが楽になって好都合だったのかもしれません。
 前身頃に付く紐も別布のシーチングで。

 後身頃に付く紐は公式絵のリボンが左寄りのため、左側を長く・右側を短くしています。
 これは長めに紐を作っておいて、身体に合わせてカット→縫い付けが良いと思います。

 最後に裾を上げて、しゅーりょー!!!


 プリーツのやり直しで若干時間を取られましたが、裁断を含め4時間弱で完成しました。
 縫う部分が少ないので製作自体は簡単です。
 ズボンじゃなくてスカートにしたら、もっと早く出来ると思います。


 そして布が足りないと心配して背板の裏を別布を使いましたが、余裕で足りました。
 丈を私と同じで35cmで製作するなら、1.5mあれば足りると思います。

 しかし写真を見てもらうと分かる通り、丈35cmはだいぶ短いです。
 例えるなら「ワカメちゃん」。
 足長効果としてコスプレ衣装のボトムは短く製作しているので、私的には問題無いですが…気になる人はもう少し長い方が良いのかもしれませんね…。


着用写真着用写真
【着用写真】
白鬼院凛々蝶(先祖返り)-妖狐×僕SS

 着用時はサイドの開きが大きいので、肌色のガードルを着用し、その上から水着を履いています。
 生足は無理な年齢なものでwwww

 …本当は水着部分も製作したかったけど、時間が無かったので次回に回しますー。
【2014/09/26:訂正】
  カレンのSQフィギュアで水着を作ったので、これからは共用しようと思います^^



速報ログ】 (サイトの見方はこちらをご参照下さい
 速報はこちらのページより情報が少ないですが、その時のリアルな感想が残されています。
 興味がある方は是非遊びに行ってみてね☆
関連記事
この記事へのトラックバックURL
http://maxa02.blog56.fc2.com/tb.php/2-4e131beb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。