コスプレイヤー『まぁ』のサイト兼ブログ
リンク・コメント・トラックバックはお気軽にどうぞ!

●スポンサーサイト●

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●衣装管理と兼用●

2015/03/23


衣装管理のノート 以前にEverNoteでの生地管理を紹介したので、今回は衣装編です。

 はい。在庫管理時に衣装もEverNoteでまとめてみました。
 左の写真がそのノートのスクリーンショット。


 基本的に生地管理と同じですが、パーツ毎に1ノートを作っています。
雑記 サムネ
 その理由はコスプレ歴10年以上の知恵が詰まってい…るはず。
スポンサーサイト

●在庫管理から発想を●

2015/03/22


 前回、生地の在庫管理をEverNoteで行う方法を紹介しました。
 今回はその在庫管理ノートを参照しながら、衣装制作の構想を立てたいと思います>ω<


 まず、生地の在庫をさらーっと流し見ます。
Windowのデスクトップ版でのカード表示
 Windowのデスクトップ版なら、ノート一覧の表示を【カード】にするのがオススメ。
 サムネが大きく見れるので、生地量が分かりやすいです。


 そして「あの衣装で使えそう」と思う事を、別ノートに記入していきます。
 ひたすら書き出していきます。
制作予定ノート
 上記はそのノートをスクリーンショットしたもの。
 (あまりにも大量で一部を抜粋していますが、クリックで全部見れます。気になる方&お時間がある方はどうぞ…大量だよw)

 見返した時に分かりやすいかな?って理由で表にしています(表はEverNoteのエディタ)。
 今後の衣装制作の記事はこのノートからコピペったのでした(笑)

 ポイントは、原作資料を別ノートにまとめておき(写メでもネット画像でも)、リンクしておくこと。
 在庫生地ノートのリンクも忘れないでくださいね~。
 リンクしておくことで、「本当にこの生地で良いのかしら・ω・?」とか、「この部分の生地を忘れてた ∑(゚□゚;)」ってのが防げます。

 前回も書いたのですが、在庫生地ノートにも『〇〇の△△で使用』とリンクしておくと良いですよ。
 そうすることで「〇〇の△△なら■cmが残る…ってことは、他にも使えるな」と構想が立てやすいです。


 さっきから何回もリンク・リンクと綴っていますが、ちゃんとした理由があるのです。
 制作時にEverNoteだけ見れば良いってことだ!!!!!

 ミシンと布だけでも机が占領されるのに、副資材から資料・場合にはレシピまで・・・・・ごちゃごちゃしますよね´・ω・`
 EverNoteならスマホで見れる(しかもメモもれる!)から、スペースを取りませんよ^^


 こんな感じで、EverNoteを利用して在庫生地を減らしていこうと思います。
 構想ばかりで行動しないと!意味が無い!!んですけどね。

 今回はコスプレの衣装制作を例にとりましたが、もちろんハンドメイドでも役立ちますよー。
 実際、ハンドメイドの作品も私はこの方法で制作していまする。

 所有物が多くなりがちなレイヤーさん・ハンカーさん、是非一度、在庫管理と把握をしてみてください。
 『制作する前のワクワク』が倍増すること間違いなし☆

●今後の衣装製作●

2015/03/18


 仕事が多忙すぎて、最近めっきりとブログ更新をしていない私です、ごきげんよう。
 ブログ更新というか、コスプレすら出来てない現状なんですけどね。あははは。

 去年は「最低でも月1で撮影!」とか言ってたけど…今年は無理な気が……。
 そろそろ本気で 引退も視野に入れないと駄目なのかもしれないです…ね (´・ω・`)


 で、今後の撮影&コスプレの予定が立ってない現状なのですが、衣装制作の予定は立っていますん。
 というか今年の目標は『在庫布の消費』になりました。

 引退に向けて…ではなく、「すぐに撮影出来る環境を!」ということです。
 イベントに行く時間が無い~じゃあ宅コス・・・生地で埋もれてて場所がないじゃん!!
 ってのを回避するためです(笑)

●アフターは勉強会●

2014/10/28


 イベント後のアフター(打ち上げ)は、当日の話とか、次回の打合せとか、作品への愛を語ったり…いろいろな話が盛り沢山。
 時にはイベント時間より長くなって、どっちがメイン?wってなる場合もあったり(笑)

 そんな楽しいアフターだけど、自分のステップアップに繋がる話題が出る事も。

 つい最近も「自分のステップアップに役立つアフター」が開催されたので、紹介したいと思います^^

●コスプレ●

 コスプレ写真一覧

 イベント記録一覧

 衣装製作記録一覧

 撮影案
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。